スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |-
毒素を出すための入浴2

 (2)熱めのお湯?ぬれめのお湯?

お湯の温度の違いで効果の違いではなく、
体質や症状に合った温度を選ぶことがポイントです。

●熱めのお湯の特徴と効果
熱めのお湯は、交感神経を刺激します。
なので、寝起きの悪い人には朝風呂がおすすめです。
また、胃液の分泌を抑制するので、胃酸過多の人にもよいでしょう。

●ぬるめのお湯の特徴と効果
ぬるめのお湯は、副交感試験を刺激します。
なので、不眠症やストレスを感じやすい人におすすめです。
また、胃が弱い人や食欲不振のときにもよいでしょう。

posted by: primarge | - | 08:59 | comments(1) | trackbacks(0) |-
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 08:59 | - | - |-
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2010/10/03 4:34 PM |









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック