スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |-
唾液の種類

 唾液の分泌が少なくなれば、当然、老廃物や毒素がからだから出にくくなります。
その結果、からだに溜まりやすくなります。ですから、唾液の種類を見極めて、しっかり分泌させることによってからだの自浄作用を高めることが大切です。

【唾液の種類】

^太纏唾液

特別な刺激がなくても、絶えず分泌されている唾液をいいます。子供のよだれと同じもので常に口腔内をサラサラと流れています。

分泌量には個人差、年齢差、時間差があります。睡眠時には、眠りが深くなるにつれて減少します。
 
安静時唾液は自分の意思ではコントロールできない唾液分泌反射によっておこるため、精神的緊張や不安があると、自律神経を介して分泌が抑制されてしまいます。

交感神経が刺激されると粘っこい唾液が、副交感神経が刺激されるとサラサラした唾液が分泌されます。

口臭の原因の大半は、精神的不安からくる安静時唾液流が確保できないために起こる問題といわれます

posted by: primarge | - | 10:52 | comments(0) | trackbacks(0) |-
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 10:52 | - | - |-









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック